あすかぶんきょうかい | English

天理教飛鳥分教会

天理教飛鳥分教会 〒519-4563 三重県熊野市飛鳥町小阪651番地

教会のご紹介

天理教飛鳥分教会は三重県熊野市にあります。 熊野市は、三重県南部にある人口約2万人の市で、 山と海に囲まれた自然豊かな場所にあります。 世界遺産に登録された熊野古道をはじめ、 鬼ヶ城など山と海、それぞれに絶景を望める所が数多くあります。

この地に「天理」の教えが伝わったのは、明治20年代前半の頃です。 当時流行していた疫病をたすけていただいたり、 人間が互いにたすけあう「陽気ぐらし」の教えに感銘を受けた人々の純朴な信仰が広がり、 明治28年6月28日飛鳥布教所(分教会の前身)が開設されました。

以来、110余年、紆余曲折の中、多くの教信者の皆様と共に「陽気ぐらしの道場」を目指して活動を続けています。

飛鳥分教会 正門  (2013年5月撮影)

飛鳥分教会 正門 (2013年5月撮影)

教会概要

所在地 〒519-4563 三重県熊野市飛鳥町小阪651番地

TEL  0597-84-0045

FAX  0597-84-1036

会 長 糸川正一郎 (いとがわしょういちろう)

教会数 16箇所 (三重2 愛知10 奈良2 鹿児島2)

布教所 12箇所

神殿、手水舎  (2013年5月撮影)

神殿、手水舎 (2013年5月撮影)

教会行事

月次祭   毎月7日 午前10時

元旦祭   1月1日 午前1時

春季大祭  1月7日 午前10時

秋季大祭  10月7日 午前10時

春季霊祭  春分の日 午前10時

秋季霊祭  秋分の日 午前10時

婦人会例会 毎月19日 午前10時

南紀大教会祭典日   毎月22日

天理教教会本部祭典日 毎月26日

朝のおつとめ 午前5時30分(4月1日~9月30日)

       午前6時00分(10月1日~3月31日)

夕のおつとめ 午後7時00分(年中)

教会からのながめ  (2013年5月撮影)

教会からのながめ (2013年5月撮影)