あすかぶんきょうかい | English

天理教飛鳥分教会

天理教飛鳥分教会 〒519-4563 三重県熊野市飛鳥町小阪651番地

山の辺の道 その1

古道である「山の辺の道」の南半分は、天理教教会本部のある奈良県天理市から奈良県桜井市までを通っています。 立教177年(2014年)12月31日(水)、山の辺の道のうち、JR天理駅からJR三輪駅までを歩きました。 以下はその様子です。
(その1 その2 その3)

山の辺の道

JR天理駅で電車を降り、天理本通を歩いて、教会本部の前まで来ました。

山の辺の道

そのまま東に向かって石上神宮まで歩きます。

山の辺の道

歩道にはこのような表示があります。

山の辺の道

石上神宮。

山の辺の道

境内に標識があります。

山の辺の道

山の辺の道の案内図。

山の辺の道

境内を抜けます。

山の辺の道

歌碑。

山の辺の道

東海自然歩道の標識に従って進みます。

山の辺の道

永久寺跡。

その2へ続きます。